リコーダーとオルガンの響き



c0029400_08142934.jpg

c0029400_08143304.jpg
来週金曜日行われるコンサートのリハーサルを行いました。
鳥の形の水笛はオルガにスト川越さんがスペインで購入したもの。
かわいすぎます。
当日はもっと大きいリコーダーも登場しますよ。
是非おでかけくださいませ。
c0029400_08200159.jpg






2017年9月15日(金)18:30より
みどりが丘ふくしかん(都立大学駅より徒歩7分)にてリコーダーとオルガンのコンサートを開催します。


みどりが丘ふくしかん にぎわい座コンサートは今回で184回目を迎えます。

東京藝術大学大学院の同級生でオルガにストとしてバリバリ活動している川越聡子(かわごえ さとこ)さんのお声かけでコンサートを行うことになりました。

川越さんは現在、大学での指導や大ホールでのコンサートを中心に活躍しており、今年度は上野学園大学にて古楽科の非常勤講師として同じ職場で働いている仲間でもあります。

今回は中世からバロック時代までの 時空の旅と題し、様々な作品を演奏いたします。

是非お出かけくださいませ。

2017年9月15日(金)
18:30開演
リコーダーとオルガンの響き
~中世からバロック時代まで 時空の旅~
場所:みどりが丘ふくしかん 目黒区中根1-10-17、東急東横線 都立大学駅徒歩7分
入場料:2000円

予約・お問い合わせ 03-5726-3205(みどりが丘ふくしかん)



by ai.recorder | 2017-09-08 08:13

リコーダー奏者 浅井愛の日記です。


by ai.recorder