カテゴリ:未分類( 441 )

恭賀新年2019




c0029400_10210690.jpeg


c0029400_09060620.jpg
新年明けましておめでとうございます。

本年もどうぞお願いいたします。

本年も少しずつではありますが演奏会を行いたいと思います。

ブログも定期的にちゃんと更新したいです・・・。
いつも見てくださっている皆様ありがとうございます。

今年は以下のセミナーと演奏会を行うことになっています。
お願いいたします。演奏会などは分かり次第ご連絡いたします。

3月15日(金)リコーダーセミナー(詳細考え中)武蔵境スイングホール

5月25日(日)浅井門下生リコーダー発表会 駒込カトリック本郷教会

c0029400_18580879.jpeg
(写真はラグビー日本代表キャプテン、リーチ・マイケル選手とエディ・ジョーンズ前日本監督、現イギリス代表監督)


そしてそして・・・今年はラグビーワールドカップが日本で開催されます!

応援お願い致します!





by ai.recorder | 2019-01-04 09:16

オルガンで奏でるクリスマス コンサート無事終了

2018年12月15日(土)16:00より松本市音楽文化ホールにて行われました『オルガンで奏でるクリスマス』コンサートは無事に終わりました。

c0029400_10551639.jpg
左より、浅井愛、横田ゆうわさん、原田靖子さん (オルガン協会の皆様、素敵な花束をありがとうございました。)


今回のコンサートは松本市音楽文化ホールのオルガにストに就任し、演奏活動をしている原田靖子さんからのお声かけで実現しました。


靖子さんは芸大時代の友人、在学中は一緒に演奏する機会はありませんでしたが、卒業後お声をかけてくださり今回が3回目のコンサートになります。

c0029400_10561032.jpg
こちらのホールは実に素晴らしいです。
リコーダーソロで演奏してもホールの隅々まで音が響いているのがわかります!あまりの響きの良さにリコーダーが喜んでいるようです。


リコーダーで響くのですからオルガンはの響きは大迫力です!原田さんはポジティフオルガンと大オルガンとの行き来で大変です。


そして横田ゆうわさんの語りが素晴らしい。クリスマスがなぜお祝いされるようになったのか、その始まりを丁寧に話してくれました。


c0029400_11004085.jpg


c0029400_11005322.jpg
照明がかなり凝っており、星空の中で演できるなんて素敵です。


c0029400_11014131.jpg

c0029400_11014295.jpg
会場の外には素敵なツリーが飾られていました。


c0029400_11021197.jpg
芸大大学院時代の友人、ソプラノ歌手の江田雅子さんが、聴きに来てくれました。ドイツから帰ってきてその日のうちに松本まで駆けつけてくれました。ひさびさに会えて嬉しかったです。


寒い中、会場に聴きに来てくださった皆様。そして主催の松本市音楽文化ホールの皆様。共演者のオルガン奏者:原田靖子さん、語り:横田ゆうわさんに皆様に感謝です。ありがとうございました。


c0029400_11045240.jpg

また東京から聴きにきてくださった、ソナトーリ デル フォンテゴメンバーのK様、素敵なプレゼントをありがとうございました。

手袋は早速使っております。

心温まるお言葉にプレゼント、ありがとうございました。

皆さま、素敵なクリスマスになりますように。



by ai.recorder | 2018-12-25 10:54

第44回リコーダーセミナー レポート

c0029400_10200475.jpg
c0029400_10205985.jpg


第44回リコーダーセミナー(東京リコーダー協会主催)が8月1日北とぴあにて開催されました。

私は初級コース 「アルトリコーダー~基本から学ぶリコーダー奏法~」の講師を務めました。

リコーダー奏法の基礎となるタンギングを中心にセミナーをおこないました。

タンギングはリコーダーを吹くための言葉です。舌の位置や発音の方法によって音色に影響します。

参加者の皆様の口元を一つ一つ確認しながらセミナーを進めました。

沢山の方々が参加してくださりありがとうございました。
c0029400_10275783.jpg
c0029400_10291926.jpg
参加してくださった皆様、主催の東京リコーダー協会の皆様ありがとうございました。

来年も開催予定です。どうぞお願いいたします。 

2019年3月15日(金)武蔵境スイングホールにて リコーダーセミナー【リコーダーのタンギングを見直そう&みんなで奏でるリコーダー合奏(仮)】を開催予定です。

詳細は分かり次第ご連絡いたします。




by ai.recorder | 2018-12-25 10:37

オルガンで奏でるクリスマス in 松本

c0029400_10274834.jpg
c0029400_10281538.jpg
東京藝術大学時代からの友人であり、松本音楽文化ホールのオルガにストに就任した原田靖子さんと一緒にクリスマスコンサートを行います。素敵なコンサートに声をかけてくださりとても楽しみです。先日、リハーサルで会場に伺いました。リコーダーの音色が心地よく響く素晴らしい空間です。是非、お出かけくださいませ。

【会場】

松本市音楽文化ホール
〒390-0851 長野県松本市島内4351  TEL 0263-47-2004

【日時】

12月15日(土) 開演16:00(開場15:30) メインホール

【出演者】

オルガン:原田靖子
リコーダー:浅井愛
語り:横田ゆうわ

【プログラム】

もろびとこぞりて
あら野のはてに
O Holy Night
あなたは星から降りてくる
天には栄え
神のみ子は今宵しも
きよしこの夜  
リウリウチウ
中世サルタレッロ 他

【入場料】

全席自由
一般:1,500円
ハーモニーメイト:1,000円
U-25(公演日当日に25歳以下の方):500円
※公演当日、年齢が確認できるものをご持参ください。

●ハーモニーメイト割引チケットは、松本市音楽文化ホールのみでの取扱いとなります。
●未就学児童の入場はご遠慮ください。

~託児サービス(有料)がございます~
TEL:0263-47-2004/FAX:0263-47-2383/E-mail:info@harmonyhall.jp


by ai.recorder | 2018-12-13 10:38

ウリッセの帰還

c0029400_10131932.jpg



c0029400_10133118.jpg

北区文化振興財団主催 北とぴあ国際音楽祭2018 モンテヴェルディ作曲 『ウリッセの帰還』
に出演します。


モンテヴェルディの作品は5年前に静岡で行った『オルフェオ』宮城聡舞台監督で演奏して以来です。


その時の記事はこちら 



『ウリッセの帰還』は私がイタリア留学時代一年目にマーラ・ガラッシ先生の『バロック・オペラ』の授業で行った思い出深い作品です。



指揮・ヴァイオリンの寺神戸亮さん、演出の小野寺修二さんの元、歌い手、オーケストラがまとまっていきます。



音楽を作り上げていく寺神戸さんの音楽性と発想力がとても豊かで、とてつもないエネルギーを近くに感じることができて嬉しいです。


そしてリコーダー奏者の古橋潤一さんとご一緒に演奏でき大変嬉しいです。


素敵なコンサートになりますように・・・。


是非お出かけくださいませ。


公演日

2018.11.23  17:00開演 16:30開場

2018.11.25  14:00開演 13:30開場

会 場
北とぴあ さくらホール
東京都北区王子1丁目11−1
全席指定/自由 (公式ホームページの情報)

全席指定

料 金

【一般】SS席 9,000円
S席 6,500円
A席 4,000円

【メンバーズ割引】SS席 8,000円
S席 5,500円
A席 3,000円

【北区民割引】SS席 8,000円
S席 5,500円
A席 3,000円
※定価より1,000円もお得!東京都北区にお住まいの方は、全席種一般料金の1,000円引きでお求めいただけます。(割引での購入はお一人様4枚まで)。取扱いは、北とぴあ1階チケット売場(店頭販売)のみ。東京都北区在住を確認できるもの(保険証、免許証など)をご提示ください。

【U-25割引】
※25歳以下は全席種一般料金の半額! U-25は25歳以下の方のみ購入可。入場時に生年月日がわかるもの(保険証、学生証など)をご提示ください。

公演情報補足

※両日、全席指定・同料金です。

※場所により字幕や舞台が見づらいお席もございます。

※上演中に入場される場合は、お求めいただいたお席ではなく、係員がご案内するお席でご鑑賞いただきます。入場までしばらくお待ちいただく場合もございますので、あらかじめご了承ください。

※託児サービス(2歳以上の未就学児、1人2,000円)をご希望の方はチケットを購入の上、発売日より11/16(金)までに、イベント託児・マザーズ0120-788-222(平日10:00~17:00)へお申込みください(※定員に達した場合、早めに締め切る場合もございます)。フリーダイヤル 0120-788-222(平日10時~12時、13時~17時)

※未就学児の入場はお断りしております。

チケット発売日・その他情報



by ai.recorder | 2018-11-20 10:37

歌舞伎座 源氏物語

c0029400_08431017.jpg
久々のブログ更新です。

素敵な機会をいただきました。

銀座・歌舞伎座 七月大歌舞伎 夜の部
光源氏、龍王役、市川海老蔵氏主演『源氏物語』で演奏しました。


観るもの全てが新鮮!
目まぐるしく変化する舞台展開に釘付けでした。歌舞伎、お能、そして古楽演奏のコラボ、新たな世界を見ることができました。


素晴らしい機会をくださったリコーダー奏者、濱田芳通先生に感謝いたします。
ありがとうございました。






by ai.recorder | 2018-07-25 08:42

東京春音楽祭映像配信!ブランデンブルグ第6番 


c0029400_09385682.jpg



2018年4/1(日)東京文化会館小ホールで行われました、東京・春・音楽祭ピアニスト・指揮 コンスタンチン・リフシッツ J.S バッハ ピアノ協奏曲全曲演奏会IIの当日の映像が期間限定で見ることができます。


惚れ惚れするくらいの音楽的表現をお持ちのピアニスト コンスタンチン・リフシッツ氏。今回、共演できる機会をいただけて大変嬉しいです。


キラキラしたリフシッツ氏の音がすぐ聴けるようにと当日購入したCDを自宅や車の中ですぐ聴けるようにしています。


当日のプログラムにソリストの名前がプログラムに記載されず、聴衆の皆様が会場にて名前を聴いてくださり、その後ホームページに問い合わせをくださいました。その節は暖かいご感想をありがとうございました。映像にはソリストとして名前が入っていました。嬉しいですね101.png


またこの共演できるように頑張りたいです。演奏会を企画してくださった東京春音楽祭実行委員会の皆様に感謝いたします。今後もどうぞよろしくお願いいたします。


映像はこちら
東京春音楽祭公式ホームページより
12分29秒より演奏が開始されます。

2018年4月1日 東京文化会館
出演者
ピアノ&指揮:コンスタンチン・リフシッツ
フラウト・ドルチェ、フラウト・トラヴェルソ:国枝 俊太郎
フラウト・ドルチェ:浅井 愛
管弦楽:トウキョウ・ミタカ・フィルハーモニア
(コンサート・マスター:水谷 晃)

コンサートのリハーサルや当日の様子はこちらのブログへ




by ai.recorder | 2018-07-23 09:18

第44回 リコーダーセミナー

c0029400_09035098.jpg

c0029400_09035381.jpg


2018年8月1日(水)2(木)、2日間にわたり北区王子ホール北とぴあにて第44回 リコーダーセミナー が開催されます。

主催は東京リコーダー協会東日本本部です。

8月1日(水)初心者のためのリコーダー講座 
アルトリコーダー~基礎から学ぶリコーダー奏法~


初級コースの講師をします。

リコーダーの基礎となる構え方、息づかい、タンギングを確認します。特にタンギングの正確な舌の位置を確認し譜例に沿ってタンギングを当てはめてみます。後半は作品に挑戦しましょう。

初心者の方はもちろん、もう一度基礎を学びたい方には是非参加していただきたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

他にも中級から上級までのコースもございます。ご参加お待ちしております。

第44回 リコーダーセミナー
8月1日(水)2(木)


私の担当する初級コースは8月1日(水)のみ行います。

会場 北とぴあ 東京都北区1-11-1
   京浜東北線 王子駅より徒歩2分 東京メトロ南北線 王子駅 5番出口より直結

参加費 1日参加 4500円 会員4000円
    2日参加 8000円 会員7000円

時間わり
9:30受付
9:50 開会式
10:00-12:00講習
12:00-13:00昼食 楽器展示
13:00-16:30講習

主催 東京リコーダー協会東日本本部
後援 トヤマ楽器製造株式会社

お申込み・お問い合わせ
東京リコーダー協会 第44回リコーダーセミナー係
03-3960-8303(9時から17時 土、日、休日お休み)

くわしい申込み方法は2枚目のチラシをご参照ください。







by ai.recorder | 2018-07-13 09:03

近江楽堂でリコーダーを吹きたい

c0029400_19482287.jpg
久々のブログアップです。


明日、近江楽堂にて『近江楽堂でリコーダーを吹きたい』と題し、リコーダー愛好家の皆様のコンサートがあります。


13:30より開演、入場は無料だそうです。


聴きに行こうと思います。



ご興味のある方は是非に。



近江楽堂
京王線 初台駅下車 オペラシティ内3階

by ai.recorder | 2018-06-16 19:48

第3回清瀬リコーダーフェスティバル




c0029400_07400476.jpg
c0029400_08062405.jpg
昨日、清瀬けやきホールにて行われました、第三回清瀬リコーダーフェスティバルは無事に終了しました。

会場には沢山のお客様が演奏を聴きに来てくださいました。ありがとうございました。

プログラム第一部は今回のフェスティバルの中心となっているステージです。

公募により60名のメンバーによる大合奏です。この日のために皆様は定期的にリコーダーの練習をしてまいりました。

皆様熱心な方ばかり、5回のリハーサル練習でここまで音楽が出来上がるのは素晴らしいですね。

指導者の松浦孝成さんをの指導、指導アシスタントの深井瑛理さん、味沢明子さんの指導により音楽を1つにまとめて行きます。

メンバーの皆様お一人お一人が努力された結果がステージで発揮されており、感動的でした。

私もリコオケに参加しましたよ~。
テナーパートを担当。

やっぱりリコーダーアンサンブルは楽しいな~。特に大合奏は響きの大きさが格段に違います。

参加者の中には小学生の児童の皆様もいました。親子で参加していらっしゃるご家族の皆様も。
小学生のみなさんはソロパートも受け持ちました。堂々の演奏でした。
大切に音をひとつひとつ美しく出そうとしているのが伝わってきました。

ひとつひとつの作品が感動的でした。皆様お疲れ様でした~。





そしてプログラム第二部はゲスト演奏です。

まずはルネサンスリコーダーによるアンサンブルです。

ST浅井愛 A味沢明子 ST深井瑛理 TB松浦孝成 

私が使用した楽器は昨年、購入したAdriana Brawn製作家によるルネサンスリコーダー。

吹き鳴らしを続けてきて音が鳴るようになってきました。

バロックリコーダーと扱い方が大分違います。息を倍以上使うのと、指づかいのコントロールが難しい楽器ではありますが、
倍音の大きさやルネサンスのレパートリー、音楽づくりも含め大好きなリコーダーです。
演奏していて爽快なのが楽しくなってしまいます。


カンツォン『うぐいす』メールラ
カンツォン『嘆き』など モーリー
舞曲集『テレプシコーレ』より プレトリウス 

リコーダーは仲間と一緒に演奏します。
仲間とアンサンブルするのは楽しいです。どんどんといろいろなレパートリーを増やしていきたいですね。



プログラム第三部はリコーダーとギターのアンサンブル
アンサンブル・アクアレーラによるアンサンブル

リコーダー 浅井愛 松浦孝成 
ギター 畑内浩

結成20年のグループ アンサンブル・アクアレーラ
大切に演奏活動を行ってきたグループです。松浦孝成さん、畑内浩さんのお人柄のよさ、音楽を追求する
真剣さが一緒の気持ちでいられることが演奏していて心地のよいアンサンブル・グループです。

リコーダーとギターの為に作られた作品や結成15年周年記念の際に完成した
アクアレーラ初の委嘱作品『南米モザイク』斉藤恒芳作曲
を演奏しました。
そしてアクアレーラ結成当初から演奏してきたショーロも演奏しました。



盛りだくさんの清瀬リコーダーフェスティバル
参加できてとても嬉しかったです。

指揮、指導の松浦孝成さん
公募で参加してくださった清瀬リコーダーフェスティバルオーケストラメンバーの皆様、
ステマネをしてくださった清瀬アンサンブル『ルシェッロ』の皆様
主催の清瀬けやきホール(アクティオ株式会社)の皆様

ありがとうございました。
また皆様にお会いできますように。

c0029400_09204179.jpg

素敵な花束をありがとうございました!














by ai.recorder | 2018-04-23 08:41